ソーシャルレンディング投資を始めたきっかけ

2016年04月03日(日)21:07
私がソーシャルレンディング投資を初めて知ったのはSBI証券さんからのメール案内でした。

それまではソーシャルレンディングという言葉すら知りませんでした。

また、メールの内容を読んで銀行の定期預金などに比べてかなり高金利のリターンが期待できることには驚きましたが、その分元本の保証されない怪しい投資なんだろうな・・・と感じてしまいました。

当然ですよね。

ただ、このメールをきっかけに色々と調べてみると、確かにソーシャルレンディングという投資方法が始められた当初には貸し倒れが発生していたようですが、その後ソーシャルレンディング会社が貸し倒れ発生要因となっていた個人向け貸付をやめたり、審査内容を厳しくするなどの努力を行ったことにより、ここ数年は貸し倒れの発生がなく投資家にきちんと元本+利回りが返済されていることまで調べることができました。

このため試しに少しだけ投資してみようか・・・と考え始めていたところ、SBI証券さんからのメール案内でも紹介されていたSBIソーシャルレンディングさんで投資家登録とメールマガジン購読だけで1,500円が貰える登録キャンペーンが行われていたことから、ひとまず試しに投資家登録を行ってみることにしました。



とはいえこの時点では本当に投資を行ってみるかどうかはまだ決めきれていませんでした。
(それでも1,500円は貰えますからね(笑))

まだちょっと怪しいかな・・・という思いが頭の片隅にあったんでしょうね。

そこからなぜ投資を開始してみる気になったかと言うと、実際にSBIソーシャルレンディングさんに登録してみると過去の運用実績一覧を見られるようになっているんですよね。

そこでは 証券担保型ローンファンド 不動産担保型ローンファンド オーダーメイド型 、そして現在は募集されていない ファンド型 の実績を別々に確認できるようになっており、確かにファンド型商品の一覧には貸し倒れしてしまった案件や、現在も返済遅延中の案件がありましたが、現在募集されている他の案件では2011年からすべての案件で貸し倒れが0件となっていることが確認できたんです。


(SBIソーシャルレンディングさんで公開されている不動産担保ローンのサマリ)

これ見てだいぶ不安が解消されました。

SBIソーシャルレンディングさんはSBIグループの一員なのでうそは記載していないだろうし、実際に貸し倒れが発生していないのであれば試しに投資してみても問題は無いかな、と考え、ソーシャルレンディング投資を始めてみることにしました。

これをきっかけにソーシャルレンディング投資を開始し、現在はいつの間にかさまざまな会社で投資家登録を行い実際に投資も行っているのですが、そのあたりで知ったこと、感じたことについては今後またまとめていきたいと思います。


コメント欄