ソーシャルレンディング会社紹介「SBIソーシャルレンディング」編

2016年06月08日(水)23:37
このページではSBIソーシャルレンディングさんで投資を始める際に役に立ちそうな情報をまとめています。

現在実施中のキャンペーン情報はこちら

SBIソーシャルレンディングについて

SBIソーシャルレンディングさんは2011年に日本で2番目にソーシャルレンディングサービスを開始した老舗のソーシャルレンディング会社さんです。



その社名の通りSBI証券さんや住信SBIネット銀行さんなどを含むSBIグループにより運営されており、実際にグループ企業の利点を活かしたファンド( SBISL証券担保ローンファンド )が常設されていたりします。

またこの SBISL証券担保ローンファンド と、もう1つ SBISL不動産担保ローン事業者ファンド  は常に投資の募集が行われており、最低投資申込金額も1万円からと手ごろな金額となっているため、ソーシャルレンディング投資をこれから初めてみたいという方にお勧めのソーシャルレンディング会社さんです。

主な取り扱いファンド

常設ファンドの他に不定期にこれらのファンドよりも利回りが高い SBISLオーダーメード型ローンファンド の募集が行われることがあり、それぞれのファンドの特徴は次の通りとなっています。
 
種類 利回り 運用期間 最低投資金額 主な特徴
SBISL不動産担保ローン事業者ファンド 2.8〜4.3% 約14ヶ月 1万円 SBIソーシャルレンディングさんが、不動産担保ローン事業を行っている事業者への融資事業に投資する金融商品です。基本的に半月単位で募集締切りを繰り返し、ここ最近は毎回1〜2億円を投資家から集めています。
SBISL証券担保ローンファンド 2.0% 約12ヶ月 1万円 SBIソーシャルレンディングさんが、SBI証券に株式を預けている投資家向けに、株式を担保に行なうローン事業に投資する金融商品です。利回りはソーシャルレンディング業界随一で最低レベルとなっています。
SBISLオーダーメード型ローンファンド 4.0〜6.5% 約4〜34ヶ月 3〜15万円 オーダーメードで作られるファンド商品のため、利回り、運用期間や最低投資金額が商品毎に変わります。1回の投資募集でおそらくソーシャルレンディング業界最大となる、13億円を募集するファンドが作られたこともあります。

この他にも過去には個人への融資を行う「ファンド型」と呼ばれるものもありましたが、貸し倒れが多く発生したため2013年以来募集されていません(「ファンド型」を中止した後の上記3ファンドは現在まで1度も貸し倒れが発生したことはありません)。

手数料について

  1. 口座開設手数料/口座維持手数料/成約時手数料はありません。
  2. 投資口座への振込は投資家が支払う必要があります( 入出金口座について 参照)。
  3. 投資口座から投資家の口座への振込手数料が必要です( 入出金口座について 参照)。
  4. 運用手数料は投資先への貸付金利と投資家への利回りとの差額で支払われています。

入出金口座について

SBIソーシャルレンディングさんは投資を行う際の口座と、投資先から分配、返金される口座が別に管理されています。



図の通り、投資家さん達がファンドに投資を行う際はまず最初に投資家用口座に入金を行い、SBIソーシャルレンディングさんが投資を実行、その後の投資先からの利回りと元本は分配用口座に返金される流れとなっています。

またこの分配用口座から自身の銀行口座に出金することもできますが、別のファンドに再投資を行うことも可能となっており、SBIソーシャルレンディングさんではこの再投資に対してキャッシュバックされるキャンペーンが度々行われています。

ちなみにSBIソーシャルレンディングさんで投資を行う際にお勧めの銀行口座については ソーシャルレンディング投資にお勧めの銀行 にまとめています。

また要注意点としては、SBIソーシャルレンディングさんへの入金は投資申込みを行った後となっているでご注意下さい。

投資口座開設方法

SBIソーシャルレンディングさんのトップページ右手にある下記の会員登録ボタンから投資家情報登録画面に進んで下さい。



その後の主な流れは次の通りとなります。
 
  1. 画面上での投資家情報の入力
  2. 必要書類の2種類(本人確認資料、銀行口座を確認できる資料)の送付
  3. SBIソーシャルレンディングさんから投資家さん自宅への本人確認キーが記載されたはがきの郵送
  4. SBIソーシャルレンディングさんでの本人確認キーの入力

本人確認資料としては次の何れかを用意しましょう。
 
  • 運転免許証(表裏両面)
  • パスポート(写真掲載ページおよび住所記載ページ)
  • 健康保険証の写しなど

銀行口座が確認できる資料としては次の何れかを用意しましょう。
 
  • 通帳(表裏両面)
  • キャッシュカード
  • ネットバンキングの口座情報(金融機関名、支店名、預金種類、口座番号、口座名義)の全てが確認出来る資料

なお必要書類の送付方法はFAXやメールで送付することができます。

キャンペーン情報♪

2016年6月1日から8月31日までの間、次のキャンペーンが実施されています。
 
  1. 新規投資家登録+メルマガ購読でSBIポイント1,500ポイント分が貰えます!
  2. 加えてキャンペーン期間中にSBIソーシャルレンディングさんで初めての投資で SBISLオーダーメード型ローンファンド に100万円以上投資を行うと0.5%相当のポイントがプレゼントされます!

2はちょっとハードル高いですが・・・(^^;

またキャンペーンとは若干違いますが、SBIソーシャルレンディングさんでは投資で戻ってきた元本や金利分のお金をそのまま指定のファンドに再投資すると0.5%相当のキャッシュバックが行われるサービスも不定期に行われています。

こちらは新規投資家ではなく既存投資家向けのサービスですね。



コメント欄