ソーシャルレンディング会社紹介「オーナーズブック」編

2016年07月28日(木)23:09

このページではOwnersBookさんで投資を始める際に役に立ちそうな情報をまとめています。

オーナーズブックについて

OwnersBookさんは2014年にサービスを開始したソーシャルレンディング会社さんで、東京23区の不動産を担保にとったローンへの投資ファンドを中心に取り扱っています。



OwnersBookさんで取り扱われるファンドの利回りの方は5〜6%程度と、他のソーシャルレンディング会社さんと比べて決して高いとは言えず、他社に比べると若干地味なイメージがあることは否定できませんがその分、東京23区の不動産としっかりと担保として取っており、たとえファンド先が失敗しても元本に大きな影響が出にくいようにファンドが設計されているように思われます。

 

またOwnersBookさんの特徴としては1万円から投資可能である点、下図のようにファンド毎にリスクを3項目、3段階で示してくれている点や、担保に取っている不動産の所在地を他のソーシャルレンディング会社さんであれば市区町村レベルまでしか示されないところ、その下のレベルまで示してくれているため、地価公示地価調査サイトなどで該当地域の不動産価値の騰落状況を自身で確認しやすい点など、自分自身で投資のリスクを分析、コントロールしやすい点が上げられると思います。

 

主な取り扱いファンド

常設ファンドといった形のファンドはありませんが、OwnersBookさんで募集されるファンドは「○○区オフィス第n号ファンド第m回」(オフィスの部分はマンションなどの場合もあります)の名称で募集されます。

参考までに、過去に募集されていたプロジェクトを数点ご紹介します。
 

種類 利回り 運用期間 最低投資金額 主な特徴
品川区オフィス第1号ファンド第1回  6.0% 2年 1万円〜 東京都品川区東五反田に所在するオフィス1棟と、東京都世田谷区北沢に所在するアパート1棟を担保とするローンへの投資ファンドでした。
渋谷区新築マンション第1号ファンド第1回  5.0% 1年 1万円〜 東京都渋谷区本町に竣工する新築マンション1棟と、東京都文京区本郷に所在するマンション1室を担保とするローンへの投資ファンドでした。
目黒区オフィス第1号ファンド第1回  5.0% 8ヶ月 1万円〜 東京都目黒区目黒に所在するオフィス1棟と、東京都大田区田園調布南に所在するマンション1棟を担保とするローンへの投資ファンドでした。

 

手数料について

  1. 口座開設手数料/口座維持手数料/成約時手数料はありません。
  2. 投資口座への振込は投資家が支払う必要があります( 入出金口座について 参照)。
  3. 投資講座から投資家の銀行口座への振込みは300円( 税抜き)が必要となります。
  4. 運用手数料は投資先への貸付金利と投資家への利回りとの差額で支払われています。

入出金口座について

ソーシャルレンディング会社は入出金手数料が無料とは限らないため会社ごとに合わせた口座を用意しておくことで無駄な手数料の支払いを避けることができます。

こちらについては情報を ソーシャルレンディング投資にお勧めの銀行 にまとめています。

 

投資口座開設方法

OwnersBookさんのトップページ右上にある下記の会員登録ボタンから投資家情報登録画面に進んで下さい。



その後の主な流れは次の通りとなります。

  1. 画面上での投資家情報の入力(仮登録からメール確認があるのでその後本登録を行います)
  2. 必要書類の(本人確認資料)のアップロード
  3. OwnersBookさんから投資家申請手続き完了のハガキの送付


OwnersBook



コメント欄