SBIソーシャルレンディングで2.0%キャッシュバックキャンペーン中!

2016年08月08日(月)08:24

SBIグループのソーシャルレンディング会社SBIソーシャルレンディングさんより夏の大感謝キャンペーンとして、特定ファンドへの投資に対して出資金額の2.0%がキャッシュバックされるキャンペーンが発表されました!

 

しかもこちらのキャンペーンは、既存のキャンペーンが振替投資(一度投資を行い戻ってきた元本、利子を再投資すること)を対象としていたのに対して、今回は新規投資資金も対象となっています!!

 

SBIソーシャルレンディングさんは振替投資に対するキャッシュバックキャンペーンに見られるように、他のソーシャルレンディング会社さんに対して既存投資家さんに対しても手厚いサービスを行ってくれる会社のイメージがありましたが、今回のキャンペーンは新規投資家さんも対象にしたキャンペーンという事で今後の事業拡大を念頭に置いたキャンペーンなのかな?と感じました。

 

最近、新たなソーシャルレンディング会社さんも増えてきていますので、新規投資家を確実に確保することが今後の生き残りの為の重要な施策となってきているのかもしれません。

 

またこちらのキャンペーンとなるファンドは「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号」だけとなっています。

 

ちなみにこちらのファンドは総募集額が4億2千万円、利回りは5.0%、担保として14億1千万円の不動産(13億9千万が第1順位、2千万円が第2順位)+投資先事業者が保有する子会社の株式及び出資持分(担保価値不明)となっています。

 

このファンドだけ見ると十分すぎる担保が確保されているように感じられますよね。

 

ただこのファンドの担保は「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号」との共用となっているようですので、1号ファンドで集まった9億7,009万円と合計して13億9,009万円に対して14億1千万円+αが担保となっている点を理解して投資を検討しましょう!

 

私としては既に1号ファンドに振替投資として5万円の投資を行っていますので、今回のファンドへの投資は見送りしようかな・・・と思いつつも1号ファンドへの投資金額も多くはありませんし、このキャッシュバックを考えてもう少し投資してみても良いかな?と考えています。

 

キャッシュバックは一時所得として扱われるので税制上有利になる面もあるようですしね。

 

そのような訳で、SBIソーシャルレンディングさん、ソーシャルレンディング投資に興味を持たれた方は、投資を検討してみては如何でしょうか(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

ラッキーバンクでの分配後のファンド募集は要注意

2016年08月06日(土)13:00

全案件不動産担保付で投資資金の保全を図っているソーシャルレンディング会社ラッキーバンクさんでは昨日5日が分配日となっていました。

 

そしてその影響によるものと思われますが、本日午前11時から投資募集が開始された「第133号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー2,000人突破記念」は3,570万円募集のところ、わずか3分5秒で募集が完売してしまいました!

 

ここ最近のファンド募集の状況を見ても、前回、前々回より利回りが下がっているにも関わらず完売までの時間が短くなっているのは、やはり前日の分配の影響でしょうね。

 

※参考までにここ最近の募集状況は次の通りとなっています。

 

  • 7月26日 第130号ローンファンド 利回り9.90% 完売までの時間:7分38秒
  • 7月28日 第131号ローンファンド 利回り9.80% 完売までの時間:6分24秒
  • 8月1日 第132号ローンファンド 利回り9.70% 完売までの時間:29分52秒
  • 8月6日 第133号ローンファンド 利回り9.60% 完売までの時間:3分5秒

 

明らかに今回の募集では完売までの時間が短いことが分かりますね・・・(^^;

 

さて今回私はどうしたかと言うと、以前もここで述べましたが同系列のファンド(しかも上記よりも低利回りの9.50%の時に・・・)に募集済であったこと、またそもそも今回の分配の結果、口座に残っている金額も10,717円と最低投資金額を満たせていませんでしたので募集しませんでした。

 

※分散投資効果を考えてなるべく同系列のファンドへの投資は避けるようにしています。

 

ただ、今回の第133号ローンファンドで「東京都品川区1棟オフィスビルCVプロジェクト×東京都中央区オフィスビルPMプロジェクト」の一連の募集が完了しましたね。

 

と言うことは次に募集されるファンドは新規プロジェクトのものになるものと思われますので、投資資金を何とか集めて投資募集に備えたいと考えています!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

maneoにSMBC系、ドコモ、みずほ系VCの資本参加!

2016年08月05日(金)22:23

本日、老舗ソーシャルレンディング会社のmaneoさんより、三井住友銀行グループのSMBCベンチャーキャピタル株式会社および、NTTドコモ、みずほ証券系のモバイル・インターネットキャピタル株式会社が資本参加するとのプレスリリースがありました!

 

多くのソーシャルレンディング投資家さんはご存知の通り、ソーシャルレンディング投資はまだまだ新しい投資方法のため、投資を行う際の最も大きなリスクとしてまず、ソーシャルレンディング会社自体の破綻が挙げられます。

 

そのような中、当然ながらソーシャルレンディング会社さんにしっかりとした親会社、関連会社や、資本参加している会社があることはそのリスクを(心理的な面も大きいと思いますが)和らげてくれる効果があります。

 

例えばSBIグループの一員であるSBIソーシャルレンディングさん、伊藤忠商事が資本参加しているクラウドクレジットさん辺りは、他のバックボーンが強くは無いソーシャルレンディング会社さんに比べるとこの点において安心感を感じられます。

 

そしてmaneoさんは今回の2社だけでなく、以前からもこの秋からGMOクリック証券さんとの提携によりその投資メニューの一つとなることも決定しているなど会社としての信頼性、バックボーンが非常に強固な物になってきていることを感じます。

 

これで自信をもって「安心してmaneoさんに投資してください!」とは1投資家の立場では語ることはできませんが、私個人としてはますますmaneoさんでの投資割合を増やしていきたいな、と感じられる発表でした(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

まだソーシャルレンディング投資に不安を感じられている方は、ひとまずmaneosさん以外の会社がファンドの保証をしてくれる「保証会社付き安心ファンド」辺りから投資を検討してみては如何でしょうか。

 

こちらのファンドでも利回りが5%以上となっており、銀行の定期預金の10倍以上の利回りが期待できます!

 

 

ルーブル円の為替相場状況について

2016年08月04日(木)01:02

海外投資ファンド中心のソーシャルレンディング会社クラウドクレジットさんで、今月から初のルーブル建てファンドである「【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド1号」の募集が行われています。

 

こちらのファンドの募集条件は利回りが14.6%と非常に高利回り、運用期間も13ヶ月と短すぎず長すぎず、個人的にはちょうど良いと感じられる期間になっていました。

 

また同じようにこちらのファンドに魅力を感じた人が多いのか、販売開始からわずか数日で販売金額1,000万円に対してすでに75%もの資金が集まっている状況となっています。

 

これに対して私としても非常に高い利回りに投資意欲を覚えるところではありますが、そもそもルーブル建て投資の為替リスクがどの程度あるのか分からなかったので、現在のルーブル円の為替状況を調べて見ました。

 

まず楽天証券でルーブル円の状況で確認してみると、本日の相場では1ルーブル≒約1.5円となっており、またこれに対して(運用期間より1ヶ月短い)1年前の相場を見ると約2円となっていました。

 

つまり1年前に10万円ルーブル投資を行うと5万ルーブルの投資を行うことになり、その1年後に投資完了し円に戻ってくると7万5千円となってしまい投資金額の25%が減ってしまう計算になります(利回り分除く)。

 

25%も減ってしまうと14.6%という利回りもそんなに高くないように思えてしまいますね(^^;

 

もちろん今後1年で逆に円の価値が安くなる可能性もあり、利回り分まるまる利益として回収できる可能性もありますが、1年後の為替相場状況なんて誰も読めないと思いますので、投資を行うか判断に迷うところですね(さすがにそろそろ円高傾向に歯止めが掛かるのでは・・・と期待したいところではありますが)。

 

そのような訳でいつものごとくチキン投資家な私は、【為替ヘッジあり】のファンドでの投資を検討していますが、現時点で【為替ヘッジあり】として募集中のファンドが「東欧金融事業者支援ファンド」「カメルーン中小企業支援プロジェクト」の2種類となっており、両方とも過去に投資したことのあるファンドのため迷い中です。

 

両ファンドとも(特にカメルーンファンドの方は)それなりに高い利回りなので、「投資タイミング」を分散投資のひとつとして考えて投資するのもありかな?・・・もう少し悩んでみます(笑)

 

 

みんなのクレジットで4重キャッシュバックファンド募集中!

キャッシュバック大盤振る舞いで有名なソーシャルレンディング会社【みんなのクレジット】さんで、ついに4重にキャッシュバックがもらえるという驚愕のファンドが登場しました。

 

対象となるファンドは「《第26号案件》 不動産ローンファンド」で、利回りは約10.00%と中々の高利回り、有価証券による担保付、代表者連帯保証もついたファンドとなっています。

 

そしてこちらのファンドの対象となるキャッシュバックは下記の通りとなります。

 

  1. 特別キャッシュバックキャンペーン第17弾(最大7万円)
  2. 特別キャッシュバックキャンペーン第17弾の満額達成時ボーナス(1千円)
  3. 【スペシャルコンビボーナス】PART9(最大10万円)
  4. 累計融資額5億円達成!! 『夏祭りボーナス』 (15万円以上の投資で5千円)

 

すべての条件を満たすには最低600万円の投資資金(満額達成ボーナスは考慮外)が必要となりますが、4条件全てで最大17万6千円がキャッシュバックされるとのことです。

 

これは驚愕のキャッシュバックですね・・・。

 

さすがにここまでの投資を行えるかたは中々いないとは思いますが、【みんなのクレジット】さんでは現在、8月中に新規口座開設を行い15万円以上の投資をおこなった方に5000円のキャッシュバックがあるとのことですので、ご興味のある方は口座開設、投資を検討してみては如何でしょうか。

 

トラストレンディング

私が2016年7月に投資申込を行ったファンドまとめ

2016年08月03日(水)00:22

maneo

 

先月、老舗ソーシャルレンディング会社のmaneoさんで3件30万円の投資申込を行いました。

 

このうち「メガソーラープレミアムローンファンド1号」は運用利回り13%、運用期間12ヶ月となっていますので、ファンドが成功すれば1年後に13,502円(税抜前)の利益を得られる予定です。

 

利回りからしてハイリスクだと考えていますが、成功してくれることに期待しています!

 

ちなみにこれで私がmaneoさんで投資(+申込)中の金額は1,874,270円となりました!

 

クラウドクレジット

 

海外ファンド中心のソーシャルレンディング会社クラウドクレジットさんでは先月、「【為替ヘッジあり】北欧個人向けローンファンド2号」に10万円の投資を行いました!

 

先月当初、ヨーロッパ地域ではイギリスのEU離脱国民投票の影響により為替相場が安定せず投資対象として悩みもあるファンドでしたが次の理由で投資を決めました。

 

  • 為替ヘッジが付いているにも関わらず利回りが9.2%もあったこと
  • キャッシュバックキャンペーンで3,000円貰えたこと
  • 「北欧個人向けローンファンド」に投資したことが無く分散投資の効果が見込めたこと

これで私がクラウドクレジットさんで投資(+申込)中の金額は500,000円となりました!

 

 

ラッキーバンク

 

全案件不動産担保付のソーシャルレンディング会社ラッキーバンクさんでは先月、「第126号ローンファンド Lucky Bank 50億円突破記念」に10万円の投資を行いました!

 

こちらのファンドの予定利回りは9.60%と中々の物でしたが正直なところ、後日にこれよりも低リスクで利回りの良い商品募集が行われて残念に思いましたが、良く考えたら以前は逆の立場のファンドに申し込んだこともあったので仕方無いですかね・・・。

 

ラッキーバンクさんの募集ファンドはリスクと利回りのバランスの中から自分の好みにあったファンドを選ぶタイミングが難しいこともありますが、類似ファンドの募集初期は瞬殺されやすく、かつそれが一番良い条件の場合もあるので痛し痒しですね。

これで私がラッキーバンクさんで投資(+申込)中の金額は900,000円となりました!

 

 

SBIソーシャルレンディング

 

SBIグループ運営のソーシャルレンディング会社SBIソーシャルレンディングさんでは先月、振替投資キャッシュバックサービス適用を期待して「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号」に投資を行いました!

 

こちらのファンドは期待利回りが5%と、他のソーシャルレンディング会社さんのファンドに比べると低くなっていますが、その辺はやはりSBIグループの会社が募集してくれていることから若干安心感があるのでは・・・と期待して利回りが多少低くても、と考えての判断です。根拠はありません。

 

またその他、毎月恒例で「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2016年7月第2号」に23万円の投資を行いました!

 

ちなみにこれで私がSBIソーシャルレンディングさんで投資(+申込)中の金額は2,209,252円となりました!

 

 

アメリカンファンディング

 

7月にmaneoマーケットグループの会社としてサービスを開始したばかりのアメリカンファンディングさんで、初回ファンド「オープン記念ローンファンド1号(オープン金利)」に投資を行いました!

 

こちらのファンドは予定利回り10%で、募集金額688万円に対して担保価値が約5,100万円の第一順位で担保がしっかりと取られていることから投資を行うことにしました!

 

まだ開始したばかりで今後どのようにファンドが募集されるか分かりませんが、アメリカンファンディングさんには色々と頑張って欲しいと期待しています。

 

またファンドの募集対象が米国の不動産なのでガイアファンディングさんとまんま被っているように思いますが、良く考えると他のソーシャルレンディング会社さんも日本国内で色々と被っている気がしますので、あとは利回りで負けないで頂けるように期待しています!(笑)

 

ガイアファンディング

 

 

その被っている方のガイアファンディングさんでは「テキサススターローンファンド1号」に10万円の投資を行いました!

 

こちらは予定利回りが5.00%〜10.00%(ほぼ10%より)と高利回りのファンドとなっています。

 

ここ最近、ガイアファンディングさんはファンドの表現の仕方が過去と変わり、ファンド名に「テキサス」や「ハワイ」と付けることで投資家さん達への訴求性が高まっているように思います。

 

その前までは「中期プレミアムローンファンドx号」とかでしたから、ファンドの変わり映えが分かりにくかったですもんね。

 

またその影響なのか私自身もこのテキサスファンドだけでなくハワイファンドにも投資を行ってしまっています。

 

ちなみにこれで私がガイアファンディングさんで投資(+申込)中の金額は600,000円となりました!